2013年03月31日

女性セミナーが終わりました!

講座生のきこです。

去る3月2日土曜日に、
春日市のクローバープラザにおいて
女性セミナーを無事、開催することができましたぴかぴか(新しい)

講師の本園先生による、井本整体と
S字カーブや女性にとっての骨盤の重要性の説明を皮切りに始まった本番ですが、
とても活気のあるセミナーとなりましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

全体を通して整体による健康と美、
そして女性本来の魅力を手にしてほしいという
本園先生の熱く、ユーモアを込めた語りかけは、

その立ち姿とも相まって
非常に説得力がありましたるんるん

またデモンストレーションを担当した講座生は
期の浅い人も大きなか、
ときに参加者の方の笑いを誘ってリラックスさせ、
ときに深い呼吸を誘う落ち着いた誘導をみせてくれました。

069.JPG


十代から六十代まで、午前午後を合わせて
26人の参加者のみなさまは反応もよく、

体操や呼吸法に熱心に取り組んでおられました。

061.JPG


「足首回し」は痛さにあちこちで声があがりがく〜(落胆した顔)

「人体スクワット体操」はこちらが心配になるほど
何度もチャレンジされる方も多くみられましたダッシュ(走り出すさま)

「内転筋を使った骨盤拳上法」で初めて内転筋を意識できたという方や、

「骨盤呼吸法」で身体全体があたたかく楽になったという方が
たくさんいらっしゃいました。


随時、呼吸や足裏の接地感で身体の変化を体感していただき、

セミナー終了時には人体力学体操を続けたい、
またこういうセミナーをしてほしいといううれしいお声をいただいて、

参加者のみなさま全員を
笑顔でお送りすることができましたわーい(嬉しい顔)


セミナー後、スタッフ同士でも
いいセミナーだったねと声を掛け合うことができ、
充実した経験をさせていただきました。



正直今回、初めて学ぶ体操が多く、

まず講座生自身が体操をマスターし、

そののち、やっと誘導の練習に入るなど

内容面の不安もあったのですふらふら

また参加者へのお誘い、当日の進行など
心配事が尽きない中、
4か月と言う比較的短い準備期間を経て
当日を迎えましたたらーっ(汗)


この間、東京やご旅行先から駆けつけてくださった
砂塚先生のご指導が本当にありがたく、貴重でした。

つたない説明に真剣に耳を傾けてアドバイスをくださり、
下手な誘導に手を添えて
身体というものをを実感させてくださいました。

砂塚先生がいらっしゃるだけで
場と気持ちが熱くなって、「できる」と思えましたグッド(上向き矢印)


そうして、先生の雰囲気をかけらでも本番に持っていけたら、
という思いで準備期間を乗り切りましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

砂塚先生には心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。

それから、砂塚先生の直接指導・女性セミナー開催という、
今回の機会を与えてくださった井本先生、本部事務局のみなさま、

全期間を通してご指導、バックアップしてくださった加島先生、松崎先生、

準備期間の不自由をこらえてくださった男性講座生

そしてなにより女性セミナーに参加してくださったみなさまに

心からお礼を申し上げてご報告とさせていただきます。


本当にありがとうございました。

posted by bigsheep at 12:56| 講座生のつぶやき(美容編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

自分の快不快で食べると。。。その2

しばらく何週間か停滞期のようなものがありまして、
マイナス6キロをウロウロしていたのですが、
突然ストンと体重が落ちました。

ここで以前は炭水化物を二食続けてとらない、
ようにしましたが、
今回は食べました。

食べたら戻りました^^;。

うーん、ダメか?

でもそのまま自分の快不快をよく感じながら食べました。
食べたいときに。

汗をかきたいときには汗をかき。

動きたいときに動き。

するとストンとまた2キロほど落ちました。


人の体には、ちゃんと整える機能が備わってるんだなー
と思いました。

面白いもので、あ〜汗かきたい、とか、
あ〜運動したい、とか、あ〜これ食べたい、などなど
自然に感じるようになりましたらば、

時々診る患者さんの身体に触れると
「汗がかきたりない感じがあるかなぁ」
などと感じるようになりました。

自分の食欲に関しては、
栄養の欲なのか、
頭を緩めるための欲なのか、
わからなくなることがあります。

お腹がすいてないのに食べたくなるのは

頭が疲れていたり、ストレスを感じていたり、
情報で食べたくなったり(今食べないと損、とかもったいない、とか)
食欲以外の欲を、食で代替させようとしているのだと思います。


だから食べても食べても満たされないばかりか、

いれたものは余分な栄養として蓄積されてしまう。


食べたいときに食べるのは、本当の食欲なので満たされます。

ちなみに食べたくないという欲もあります。


大人はいろいろとお付き合いもあるので、
食べたくないときにも食べます。

それはある程度はしょうがないと思います。

そこはそのあと自分を感じ調整すればいいのだと思います。


好きなものを食べるようになって、同居の母からは
「そんなに食べてたら痩せられないよ」と言われますが、

それに反して着替えなどをしているときに
「ずいぶんお腹がへっこんだね!!!」と母に言われ、
(本人は自分の言っていることが矛盾していることに気づいてませんが)

1人ニマニマしている私です。


このままもう少し絞って、
来年の長女と三女の入学式には、
以前着ていたスーツが着られるように、
「自分」を大切に欲に忠実になりたいと思います^^。

 

posted by bigsheep at 09:21| 講座生のつぶやき(美容編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

自分の快不快で食べると。。。 その1

こんにちは。

今年度も大きな羊の会の広報係をさせていただくことになりました
springです。どうぞよろしくお願いします。

今年度は、講座生のブログの担当制をやめ、
書きたいときに書いてもらうことにしましたので、
更新が今までよりももっとのんびりになるかもしれませんが、
ご了承ください。


そもそも、ブログの原稿は、
文章で発散が得意な方にはいいのですが、
そうでない講座生には苦痛かもしれません(笑)。

ちなみに私はいくらでも文章が書けてしまう性質です^^。
(文の上手下手はさておき)


さて、福岡講座でも新講座生を迎え、
第一回目の初等講座が14日に始まり、
ますますにぎやかになりました。

まだ入門間に合いますよ!
迷っている方は、ぜひ井本整体本部へご連絡くださいね。


以下は私個人の話です。

昨年度書かせていただきました「高潮期ダイエット」の続き。

その後はいかに?


結果的には、昨年8月より8キロ減となりました。
単純に計算すると、1か月1キロずつ減ったことになります。

が、高潮期ダイエットそのものは、
マイナス6キロのところでやめました。



なぜかと申しますと、
このままこの方法で調子よく体重が落ちてしまうと、
高潮期の時のみの食事調整とはいえ、
自分の潜在意識の中に

炭水化物をとる=太る
炭水化物=悪

という観念が刷り込まれてしまいそうだったからです。

というわけで、食事に関しては
自分の欲望のままに食べることにしました。 
 

案の定、自分ではそうあってはダメだと思いつつ、
炭水化物をとると太るのではないか、という気持ちが抑えられず
ちょっと減った体重が戻ってしまったのです。

一見するとリバウンドのように思います。

が、そのまま自分の食べたいときに食べ、
食べたくなければ食べない、を続けました。

整体体操はやりたいときにやりたいものを。

 自分の体の声を聴いて過ごせば、
結果的に高潮期には炭水化物を食べないことになってるかもしれないけれど、
炭水化物を食べないから減ったわけではないのではないか、
と思ったのです。

つづく
posted by bigsheep at 08:07| 講座生のつぶやき(美容編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

高潮期ダイエット その4

調子に乗った私は、タイミング体操を
整体体操でやってみたらどうだろう?と考えました。

普段整体体操をやってる自分としては、
タイミング体操の力の集め方が何か物足りなかったのです。

美容講座でやった、腸骨に力を集めてしの字をかく体操(脚ヤセに効果あり)や、
側腹に合わせる捻転に体操(ウエストシェイプに効果あり)や、
上下体操(バストアップに効果あり)や、
上胸部三角点の体操(甲状腺の機能向上に効果あり)や、
仙骨8の字体操(ヒップアップに効果あり)などなどを
やってみたらどうだろう??ワクワク!!

と思ったわけです。


というわけで実践!!!

とりあえず、体重が減ったら主食調整→翌日は整体体操をしっかりする。

そんなことをしていると、お腹が引っ込んできて、
ウエストのぽってり感が減ってきました〜〜〜!!!

そして体重はなんと2か月で4キロ減!!

8月から考えると、増えた分6キロをやっとやっと減らすことができたのです*^^*。

ブラボー!

出産前の身軽な体重から考えると、
あと10キロは絞りたいところなのですが・・・。

好きなものを食べて
整体体操は高潮期を狙ってしっかりやる。

これがいいのかどうかはわかりませんが、
自分の体の変化に敏感になり、
食べ過ぎたら脚の重さを感じたり、
わき腹のあたりが鈍く感じたり、

内臓に負担をかけたな、というのがすぐに感じられるようになりました。

食べる前にこれは要らない、と感じられるようになったといいましょうか。


もちろんお付き合いの中で食べることもありますが、
それはそれでまた調整できる、という感覚が生れたように思います。

せっかく学んだ体操を毎日できない〜〜と思ってる方は、

ぜひ高潮期を狙って!!やってみてくださいね。


posted by bigsheep at 08:53| 講座生のつぶやき(美容編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

高潮期ダイエット その3

springです。

井本整体では特に食べ物について
あれを食べろとかこれはやめたほうがいいなどということはありませんが、

やはり食べ過ぎ、胃腸など内臓への負担が体を硬直させ
それによって引き起こされるものは多いといいます。


頭であれを食べるこれを食べないと考えるのもおかしいし、

かといって食べたいだけ食べるのもちょっと違う・・・

主食をとらないというのもどんなもんだろうか。

という迷いがあったものの、

とりあえず本通りに「体重が減った日に主食を二食続けてとらない」
をやってみることにしました。


が、いざ主食をとらない食事をしようと思うと、
案外食べるものがない!!!

というよりも、

今までいかにご飯、おにぎり、パン、麺類という
主食に頼ってお腹を膨らませてきたか、
ということを痛烈に感じることになりました。

野菜のサラダやらなにやらいろんなおかずを作って
主食以外のものでお腹を満足させようとするのは
最初は結構大変でした。


さらに本には主食調整をすると次の日体重が一キロくらい減る、
というようなことが書いてあったのですが、
私はあんまり厳密にしないためか500g減どまり・・・。

それでもそれくらい減ったところでタイミング体操をしてみます。

うーん、いまいち力の集まり具合が弱いなぁ
と思いながら・・・。

体操の翌日には少し体重が増えるらしいのですが、
私はあんまり増えませんでした。
あまり効いてないのでしょうか。
(効いていれば増えるらしいのですけど)

体操日を過ぎたら、好きなものを食べていいのです。

甘いものでもOK。ただしそれは食事としてカウントすること。

病院で働いていると、甘いものを退院する患者さんからいただくことも多いのですが、
それも食事としてカウントして、おいしいものはおいしくいただきましたら、
また、急にふっと体重が減る日がおとずれました。

そこでまた主食を調整し、翌日は体操を。

そんなことを4週ほどつけていましたら、
1週間に500gぐらいずつ減り始めました。


そしてなんとなくですが、

食べ過ぎ、これ食べたい、いまいらない、そういうことが

体で感じられるようになってきました。


食べ過ぎた日は腰回りがぼってりします。(特に側腹)

動きも鈍くなる気がします。

体全体で「今は食べ物いらない」と言っている気がします。

無性にご飯が食べたいとか、甘いものが食べたいなどと感じたら
遠慮なく食べます。


そんなことを続けていたら、
1か月で2キロ体重が減りました。

つづく
posted by bigsheep at 21:23| 講座生のつぶやき(美容編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

高潮期ダイエット その2

springです。

その1からの続きです。

ある日、どれくらい仕事で動いているのか知りたくて
活動量計を身に着けてみることにしました。

それは、生理日を登録できて
ダイエットチャンス日をお知らせしてくれる機能がついていました。


その機能をみて、昔読んだ女性誌に
「ヤセ日ダイエット」というのが特集されていたことを思い出しました。

生理が始まる前は痩せにくく、
生理が終わった直後は痩せやすいので、
その日を狙って何かをするんだったような・・・。

そういえば、初等講座生の頃、
脈を読んで、その人(自分の)体が高潮期か低潮期かを確認する方法を
学んだ覚えがありました。

学んだはずなのにあまり活用したことがなかったなぁ(反省)。

そうか、がむしゃらにやってみるより、
この高潮期を利用してみたらストレスが少ないかもしれない・・・。

それでまずは昔流行った記憶を頼りに、
ヤセ日ダイエットのことを調べてみましたら、
今は「タイミングダイエット」と呼ばれているようで
早速図書館にいって本を借りてみました。

脈で高潮か低潮かをみるのは慣れないと難しいですが、

本にあるのは、体重を毎日測って、
普通に食べているのに急に体重が減る日がくるので、
その日に主食を二食続けて摂取しないようにする。

そうして主食調整をした翌日はまた体重が減っているはずなので、
そこを狙って朝食をとる前に(空腹時)にタイミングを体操をするのだそうです。

その体操もまた、体操で痩せるという類のモノではなく、
体操の刺激で身体の働きを高める、という意図のもので、
絞りたいところ(ウエストやら背中やら)に力を集めて力を抜く、
という体操だったのです。


あらら?これはなんとなく整体体操の考え方に似てませんかね〜〜。

俄然やる気になった私は、
先ずは本に書いてある通りにやってみることにしました。

つづく。
posted by bigsheep at 23:46| 講座生のつぶやき(美容編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

高潮期ダイエット その1

こんにちは。springです。

年が明けて何人かの方から、
「今年は美容講座はしないの?」というお声をいただきました。

楽しみに待っててくださって、本当にありがたく思います。

残念ながら、今年はまだ企画を立てておりません。
そして私は昨年夏より休学中の身であります^^;・・・。

でも休学中でも整体美人への道を常に探索中です!!

実をいうと、昨年の美容講座終了後から、
休学することになった8月までの5か月間で
なんと6キロも体重が増えてしまいました(−−;)。

一気に気が抜けてしまったのでしょうか・・・。

とにかく昨年夏は、主婦生活から仕事を始めることになり、
体を動かす機会も増えたので、
きっと体重はもとに戻るだろうと安易に考えておりましたが、
最初に2キロ程度落ちたものの、そこから停滞気味に。。。

思い立って活動量計をつけて仕事してみましたら、
活動量計の数字の上では、仕事のある日は1万歩近く、
2000キロカロリー以上を消費しているらしいのですが。

ご飯を食べるのも食べ過ぎないよう控えてみましたが効果なし。

運動や食事そのものがダイエットにつながるのではない、
ということをつくづく感じました。

これはヤバい。なんとかしなくては。
講座に復帰するときまでに体を絞ろう!!

まずは昨年の福岡セミナーでやった腰椎4番の体操や、
美容講座で紹介した骨盤を締める体操を毎日せっせとすることにしました。

ですが、身体の感覚は中心に集まるものの、
体重やダイエットというとそんなに変わらない気がします。

うーーーん、これはどうしたものか。
ヤバい、ヤバいぞ。

つづく。
posted by bigsheep at 08:12| 講座生のつぶやき(美容編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

整体流ダイエット 水だけダイエット第2弾B

 ひろたんたんです

あ、思い出しました。

前回はご馳走に思えた「塩」がとても塩辛く
美味しくありませんでした。
 井本先生に、
「今日で絶食11日目になります。宿便は相変わらず出ません」と
伺ってみると、


「そうですか。いいですね。」と微笑みながら
「前回はどんどん栄養を捨てていましたからね」と
今の体を褒めていただきました。

井本先生に太鼓判を押されると調子に乗って
こころもからだも軽くなります。
 その日からちょくちょく宿便が出るようになり、

また1週間後に
「どうでしょうか?今回は塩が辛くて美味しくありません。
まだ限界ではないということでしょうか」と伺ってみると、

「そうですか。まだいけそうですね」と
にこにこしながら答えられました。

私も「まだ大丈夫そうです」ということで、
結局3週間することになってしまいました。


こうしてアバウトな体との契約は上手くいきました。

体重は4キロ減っただけですが、
その後3ヶ月経っても今度は体重が増えません。
 井本先生にも「2度目の絶食だからよかったのでしょう」
「後頭部が締まっていますね」と
褒めていただきました。

お腹はふっくらしていたし、
中心に力が集まる感覚がよくわかりました。


福岡講座の皆さんにも報告して
今の体を観察してもらいました。

「やわらか〜い」と。
特にお腹と、足のかかとが肉球のようにフニュフニュしていました。
 先日の同窓会で2キロ増えてしまいましたが、
2日ぐらいでちゃんと元に戻っていました。
友達が「○○(私の)ちゃん(ことです)、変らんね〜。何しよん?
あんまり生活観がないね

喜んでいいのかよくわかりませんが、
お世辞とわかっていてもニコニコしたくなります。
おだてられて来期の幹事を引き受けることになってしまいました。 井本先生が絶食の効果をとても褒めてくださったのを
家族は知っているので、家族の者も

「自分たちも体重を量るので記録紙をちょうだい」と
言うようになりました。

しかし、彼らがとても水だけのダイエットは
まずすることはないと思いますが、
きちんと毎朝・毎晩記録紙に記入だけはしているようです。

食生活にも気を配るきっかけになったようで2ヶ月で
2キロ減り体脂肪も3%減りました。

以前は脂肪と糖質の塊を好んで求めていました。
今はストレスにならない程度に自制?しているようです。私も記録は続けています。 
減食をした妹は・・・たしか同じ期間続けたと思います。

やはり、1回目より楽でいつもと変らず過ごしていました。


ただ、私との違いは絶食から回復食に移った頃から出てきました。

妹は、回復食が余り進まなかったと言っていました。
量を多く感じたようで、
「こんなに食べたっけ?」と言っていましたが、
通常の食事に戻る頃からすこし体重が戻りつつある
かんじがしていました。

そして・・・

お盆の頃にはぱんぱんに戻っていました。
本人もやっぱり減食はだめだ、と気づいたようです。 
その妹は最近絶食を始めました。

5
日経ったころ
「すこしぐらいジュース飲んでもいいかねぇ?」と
聞いてくるのできっぱり駄目だしすると
「やっぱり・・・」と寂しそうでした。
 「今度はぜったい痩せるんだー」と言っていましたが、私もカゲながら応援しています。

今度は上手くいきますように。

posted by bigsheep at 10:00| 講座生のつぶやき(美容編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

整体流ダイエット 水だけダイエット第2弾A


ひろたんたんです


整体する者にとって自分の体は看板のようなものです(勝手な妄想です)

そのころは(5月末)夏も近いし、
暑い盛りはとても食を絶つなんて出来ないなぁ・・・。

でもまだあれから3ヶ月しか経っていないし・・・
体はどうなっているのかなぁ、と考え始めていました。
 さほど真剣に考えた訳でもないのに食欲がハタッと消えました。
「これはチャンスだ。今回も阿部先生のように体と契約!契約!」
 
今度は《2週間ぐらいの契約ね、よ・ろ・し・く》と
かなりアバウトに契約を交わしました。

前回同様、仕事も家事も普通にこなしていました。
 妹にまた例のダイエットをしているよ、
と伝えると「私はいつも食欲が無いから今から始める」と
4日遅れでダイエットを始めました。
 妹は職場がとても暑い環境であることから、
水やスポーツドリンクだけではなく
100%果汁、牛乳、すいかなどの
水気の多いいものを食べていたようです。

これは絶食ではなく減食にあたるそうで、
減食は栄養を捨てるだけなのでお勧めできないと聞きました。

妹にそう伝えましたが、
最初からしていないことを体に求めるのが難しいらしく、
このまま続けるということになりました。
 
自分自身が今回感じたことは、
違うのは明らかに1回目よりいろいろなことが楽ということです。

食欲はおとなしいし、体は普通に動きます。
食べていないからエネルギー不足では?
という不安もおこりませんでした。
 夜はなんとなく歩きたくて散歩を1時間ぐらいしていたことも。くらくらすることもありませんでした。
ターッと走っても平気でした。
 


体重の減り方はとてもゆっく〜りですが
記録紙に書くのが楽しくて楽しくて


脳からきっとセロトニンか、
モルヒネのような快感物質が出ていたのでしょう。

つづく
posted by bigsheep at 10:00| 講座生のつぶやき(美容編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

整体流ダイエット 水だけダイエット第2弾@

 今週の担当のひろたんたんです 

整体流ダイエット「絶食」・・・
これはこれから始める方には言葉がキツイかも知れませんね。

「水だけダイエット」・・・
このほうがこれからの方には当たりが柔らかいかもしれません。
 私は前回(今年2月)に引き続き
5
月末に2回目の水だけダイエットをしました。


このきっかけになったのはこの春に行なわれた井本整体福岡美容講座と
井本整体徳山室の受付をされている橋本さんのおかげです。

前者は美容講座の準備で体操を今までよりせっせとしていたために
体が変化を求めたのでしょう。

後者は・・・
橋本さんの挑戦を原点(機関紙)を読まなければきっと
今もXサイズの服で過ごしていたでしょう。


橋本さん、とても感謝しております


「私でも出来そう」スルッとその気になってしまいました。

橋本さんも時期が来たらまたトライしてみて下さいね。
2回目はとても楽でしたよ。 2回目の挑戦から3ヶ月が経ちますので
そろそろ記憶が怪しくなってきているのですが、
記録をちょこちょこっとメモしているので、
すこしづつ思い出しながら書いてみましょう。
 体重は前回の一番少ない時より3キロ戻っていました。
体質がすこし変ったのか、肩の痛みを忘れるようになっていました。

絶食のタイミング・・・
食欲をなくした原因は覚えていませんが、
前回に続き食欲の無くなったのは生理前でした。

本来ならお腹の大きいハムスターのように
食欲が上向いているはずです。

今年の夏はイベントが予定されていました。滅多にない同窓会と結婚式が2件づつ。

さて、服装が気になります。
なるべく出費は避けたいところです。

当たり前ですが、前回の同窓会(5年前)があった頃より
私は老けているはず・・・。

当然とはいえ、
そんな・・・嫌だな・・・という思いが頭をよぎります。

なんとかしなくては


つづく
 
posted by bigsheep at 10:00| 講座生のつぶやき(美容編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする