2017年08月18日

早割?? 家族割り??

お盆が過ぎても暑い日が続いている福岡ですが、皆さま、お変わりございませんか。

それにしても、暑すぎますね・・・💦

いつまで続くのでしょうか・・・

こんなに暑いとお体に何かしら不調が出てくるものです。

しっかりケアして下さいね


ケアの仕方が分からないという、あなた。

必見です


10月1日(日)福岡セミナーを開催します!!!

井本先生の特別講義が聞ける1年に1度のセミナーです。

今年は、

「腰」が大きなテーマです。

体の要である「腰」

「腰」を整えることで起こる体の変化。

是非、ぜひ、体感してください!!

こんなに暑い夏だからこそ、みなさんに体感して頂きたい・・・

【整体】【人体力学】の素晴らしさを


どうしようかな・・・

と迷っている方、

8月中にお申込み・ご入金して頂くと1000円引きですよ〜〜〜〜

一人じゃちょっと・・・

と思っている方、

ご家族を誘っていらしてください。

お二人目以降は、通常料金の半額5000円なんです!!!

割引を上手に使って、セミナーにご参加ください。

お申込み、お待ちしております!!!!

お申込みはこちらか
posted by bigsheep at 22:41| 講座生のつぶやき(福岡セミナー編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

お腹のひみつ・・・

早いもので、8月ももう終わりですね・・・
少し前まで蝉の鳴き声に、暑さ倍増・・・と思っていましたが、
今は、もう秋の虫が鳴いてますねダッシュ(走り出すさま)

自然界はもう秋なんでしょうね〜

さて、さて、、、、

今年の夏、熱中症になった方、どれくらいいらっしゃるのでしょう・・・
去年よりも随分、多かったとか。
気付かないけど、熱中症になっていた方もいるかもしれませんね。

熱中症と言いますか、暑さが体に堪えているのを、実は腹部で確認することが出来るんです。

え〜〜〜???
そぉ〜なの???

なんて、思いました??

そうなんです、腹部にはいろんな症状を読み解くポイントがたくさんあるのです!!!
井本整体と言えば、腹部!!
というぐらい、腹部を重要視しています。
初心者の方でも十分、体を読み解くことが出来る・・・
そんなセミナーを目指して、ただいま、準備中でございますぴかぴか(新しい)

気になった方、是非是非、ご参加ください!

日程は、

9月27日(日) 9:30 〜 16:00

場所は

アイピーシティホテル福岡 2階宴会場ドゥベ

です。

しかも、しかも、しかも・・・

井本邦昭先生をお迎えしての年に一度のセミナーでするんるん
どんなお話が聞けるのか、楽しみですぴかぴか(新しい)

お申込みは、こちらのサイトからも出来ます!!
こくちーず


詳細パンフレットは2015福岡セミナーパンフ.pdf をご覧ください。



その他お問い合わせは
 携帯 : 080-1738-2156 (担当:井上)
     もしくは

まで、お願いします。
(注:yahooメールが一部障害が発生しているため、2日たっても返信がない場合は
  お手数ですが、gmail に再度、ご連絡をお願いします。)

皆さんのお越しを、スタッフ一同、お待ちしておりまぁ〜〜〜す!


posted by bigsheep at 09:18| 講座生のつぶやき(福岡セミナー編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

2014福岡セミナー報告記

台風が過ぎ、秋晴れが続いている福岡ですが、台風にて被害に遭われました方、
心よりお見舞い申し上げます。

さて、今年も10月5日(日)に無事に福岡セミナーを終えることが出来ました。
当日は台風の影響が心配されましたが、100名を超える方々にお越し頂き、
熱気ムンムンな中、無事に終了した事に心より感謝申し上げますぴかぴか(新しい)

その福岡セミナーをチラッとご紹介るんるん

今年は「人体力学呼吸法で体の不調を整える」がセミナーのテーマでした。
「呼吸法」の素晴らしさをどのように皆様にお伝えするか・・・
試行錯誤の中、練り上げたプログラム。

初めと終わりを「深息法」でという、実行委員長の思い。

軽やかな司会のもと、助産師でもある須藤さんの優しい語り口から始まったセミナーは、
場内を温かく包みこみました。
赤ちゃんとお母さんの呼吸。
お腹の赤ちゃんからのサイン。
臨床ならではの、「呼吸」の大切さを語ってくれました。

sutou.jpg(助産師の須藤さん)

気持ち良い呼吸が体に行き渡ったあとは、井本整体の奥儀である腹部操法。
お腹にふれて、お腹の温かさ、呼吸を感じてもらいました。
お顔が違うように、お腹もみな違います。
お腹によってその日の調子も違ってきます。

実習もそこそこに、井本先生のご講義が始まりました。
「呼吸」をどの視点から語って下さるのか・・・
私たちスタッフの楽しみの一つでもありました。
今年もまた、たくさんのたくさんの大切なことを教えてくださりました。
「人間」と他の動物との一番の違い・・・
井本先生のお話を一言一句、聞き逃さないように身を乗り出して聞いている参加者の方々。
時間はあっという間に過ぎていき、午前のプログラムが終了しました。

つかの間の休憩時間…
何かのご縁で集まった方々。
初めてなのに、語り合い一緒にお昼を取られている姿をみて、微笑ましく、また
嬉しく感じました。
素敵な出会いですねグッド(上向き矢印)

午後は、井本先生のご講義からスタートです。
皆さんの質問に親身に答えて下さり、そしてまた、ご紹介下さった体操の数々。
日々の生活で取り入れて頂ければ・・・と願うばかりです。
まだまだお話を聞きたい!!
そう思いながらも、時間は過ぎ、ご講義が終了しました。

imotosensei.jpg

プログラムは終盤に差しかかります。

腰を強くする体操。
そして
腸骨体操から仙骨呼吸法の連続技。

人体力学体操は、どの体操も小さな動きで的に力を集めていき、
最後に深い呼吸が入るように設計してあります。
こんな動きが、こんなにキツイなんて・・・あせあせ(飛び散る汗)
と、あちこちで聞こえてきました。
体を激しく動かすわけではないけれど、汗がでて、ポカポカ体が温かい・・・
気になっていた人体力学体操に、もっともっと興味を持って頂けたのなら
嬉しいです。

最後は立ってする「深息法」で締めくくりました。
全員で呼吸を合わせて行った「深息法」。
会場全体がほんとに、一つになっているのを実感しました。

こうして朝からのプログラムが全て終了したのでした。

ご参加頂いたみなさま、ほんとにありがとうございました。
みなさんにとって、どんな一日だったでしょうか??

呼吸とは「息(いき)ること」

常に、感じていたいですねぴかぴか(新しい)

皆さんにまたお会い出来ます事を、また、今年参加出来なかった方も、次回
お会い出来ます事をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

簡単ですが、セミナーの報告でした。
posted by bigsheep at 23:11| 講座生のつぶやき(福岡セミナー編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

福岡人体力学ミニセミナーを終えて

福岡五期生の井口です。

「福岡講座の仲間を増やそう❢」をスローガンに、
去る3月16日に福岡講座ミニセミナーを実施しました。

これまで、主催者も女性講座生のみ、
参加者も女性のみを対象とした女性講座は経験しましたが、

今回は目的に沿って
初めてメンバーに男性講座生を加え、
また男性の参加者も募っての開催です。

初の試みということでは、
参加者を募るにあたっても
ホームページや既参加者への案内にとどまらず、

博多や天神の整骨院やリラクゼーション施設等へ
パンフレットを持ち込んで
療術者の方にご案内するという、
攻めの姿勢で臨みました。

みなさん、快く受け取ってくださってありがたかったです。

さて、こうして迎えた当日、
おなじみの方、新顔の方、
男女取り混ぜた参加者をお迎えしました。

午前は藤本さん、午後は井上香苗さんが、
井本整体の歴史から始まって、
整体とは何か、腹部操法等を説明しました。

これまでの学びを
自分の言葉で説明するお二人の語り口は、
整体に対する情熱を参加者のみなさんに確かに伝えていました。

佐藤さんの簡にして要を得た腹部操法のデモのあと、
実技に入ると、参加者のみなさんの感覚の鋭さ、
集中力にまず驚きました。

お腹に触るのは初めてという方も
相手を変えていくうちに、
ここ❢という場所を感じ、
また直感的に相手の命、身体を大事に扱うということを
学んでおられたように感じました。

内転筋からの骨盤挙上体操、
内転筋の骨盤呼吸法は真剣に感覚を追って、
繰り返すうちに、

「さっきより上手にできた気がする」、

「だんだんに深い呼吸ができる」

と、身体が変わることを体感しておられました。

セミナーの最後は、午前午後とも、
講師の島村剛先生が締めてくださいました。

講座が進んでいくと、
腹部だけでなく椎骨を読んで、
身体を変えるこの一点を見つけるのだという説明とともに
示してくださった操法の迫力に、
みなさん、身を乗り出しておられました。

先生の見せてくださった型に
何年後かの自分のイメージを描いたのは
私たち講座生も同じです。

充実した空気の中、セミナーは終了しました。

では仲間を増やすという目標はどうだったかというと、
セミナー終了直後にお二人が申込書を提出してくださるという
望外の結果となりました。

そのほかにも、いずれ講座に参加したい、
またセミナーに参加したいという励みになる声をたくさんいただきました。

このような機会を与えてくださった井本先生、
ご指導くださった島村先生、加島先生、門根先生、松崎先生、門下生のみなさまに
心からお礼を申し上げてご報告とさせていただきます。

ありがとうございました。
posted by bigsheep at 23:51| 講座生のつぶやき(福岡セミナー編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

福岡セミナー報告記

【福岡セミナーを終えて】


9月30日(日)、多くの方々のご協力で
「第八回井本整体 秋の福岡セミナー」
無事に終えることが出来ましたこと
福岡講座生を代表して皆様に心から御礼申し上げ
ます。


今回のセミナーでは、
【免疫力】
「リンパ液のスムーズな流れを取り戻し、
 免疫力を
UPさせて自然治癒力を発揮できる健康な体を取り戻そう」

をテーマとして選びました。

井本邦昭先生の著書「人体力学」で紹介されている、
10秒ピンポイント刺激を一般
参加の方達に体感して頂きたい、


そして「リンパ液」の流れを良くして
免疫力を活性化させるための整体法と体操をお
伝えすることを目的に
メニュー
を選択しました。


テーマを決め、テーマに沿った整体体操などのメニューを選択するまでにも
紆余
曲折がありましたが、


先生方と道場生のみなさんとの整合を終え、
いざ練習に取り組みました。



練習においては、まず初等・中等も含め道場生各人が、
セミナーで紹介する体操を
自分で誘導できることを最低限の条件として、
自宅などで事前に練習を積んでもらい、
自主練習会、およ
び講座でのセミナー準備の練習において
特訓を繰り返しました。


デモ担当者には、デモの説明文の実践練習を
何回も仲間の前で実施してもらい、
正に修正を重ねて
説明内容の「分かり易さと充実」を図りました。



さて、いよいよ「セミナー本番」当日を迎えますが、
「台風17号」が九州に接近
しており、
「セミナー前日」
に会場準備、リハーサルを行ないながらも
台風の状況が気になり気が気ではありませ
んでした。



しかし、夜間練習会に 井本先生が来られるとその場の空気が一変、
台風のことは
頭から消え、「先生の一言一言を聞き漏らさないぞ」と、
参加のみなさんと同様に、福岡道場生も目の色が
変わったのでした。

夜間練習では、井本先生から

「着手が重要」
「努力ではなく、集中」
「上達するに
は、上手な人と練習すること」

「練習の時は、いろいろの人と組むこと」

など貴重なお話しがあり、これを脳に記憶
して、
今後学んでいく上で、
いつでも実行しなければ、と深く心に刻み込みました。


 

セミナー当日の朝を迎え、「台風17号」の情報を気にしつつ、
参加される方達の受
付準備、
当然参加される方達の
足に影響が出るものと覚悟していましたが、
台風の影響でキャンセルされた方は
お一人のみでした。

キャンセルされた方は非常に残念ではありますが、
次の機会にぜひお会いしたいと思います。



参加者数は、一般参加者、指導者の先生、道場生を合わせて100名を超え、
会場
の広さを心配した程の大盛況でした。

しかし、実際始まってみると、狭いのではと思った会場は、
各グループ別に整然と正
座されたみなさんで、

「気が満ちる」
とは、こういうことかと、納得したのでした。


予定通りの時間にセミナーは開始、

「司会:井上香苗さん」の落ち着いたトークで
諸連絡から、

今回のセミナーの
テーマ説明「免疫力(リンパ)」を、
実行委員長である当方(松本)に、マイクが
回ってきました。



原稿の覚え悪く、原稿をちら見しながらのテーマ説明で、
聞きづらいと思われた方
もいらっしゃったと思いますが、


冷や汗かきながら何とか説明を終え、
次の「脊柱をゆるめる体操」のデモと実技に進
みました。


そのあと、「腹部十二調律点」のデモと実技と続き、
いよいよ、午前の部の【井本
先生の特別講義】が始まり、


井本先生が登場されると、
一般参加の方達、指導者の先生方、そして道場生のみなさ
んが、
井本先生のお話に気が集中し、

お話の内容を聞き逃すまいと、一気に「気」がUPしたのです。



先生のお話は、語り口調が柔らかく滑らかで、心地よく耳に届きます。

その口調
に、何とか自分も一歩でも近づきたいと思うのですがーーー。



【井本先生の特別講義】のなかで、
井本先生の患者さんの臨床例のお話しがあり、
中症の症状の具体例をいろいろ挙げられました。

その症状は、人によって体の様々な場所に現れることを知り、
びっ
くりすることと共に、熱中症が原因との井本先生の「読み」は、
長い臨床経験の裏付けがあって出来るものと、納得
がいきました。



これからの自分は、今は先ず技術習得を第一に、
自己研鑽して行こうと再認識した
次第です。


 

【井本先生の特別講義】が終わり、昼食の時間ですが、
昼食の時間帯に「蒸しタオル」
を一般参加の方に体感してもらうための準備。


今回、一般参加の方で「蒸しタオル」を多人数の方が体感されており、
満足して頂け
たものと思います。


 


午後の部は、最初に「T8」の呼吸法。
続いて【井本先生の特別講義】。

午前の部の
【特別講義】に続いて、気が、一気にUP。


【井本先生の特別講義】の配分時間は、「1時間40分」でしたが、


【「台風17号」の影響で羽田空港が閉鎖】の情報が入ったことを井本先生が考慮され、

【特別講義】が急遽延長になりま
した。



思いも掛けず、

砂塚 美樹先生の「椎骨体操」

松下 るな先生の「ひっかけのC体操」


の誘導を見せて頂けるという幸運に恵まれました。 


井本先生、特別のご配慮、ありがとうございました。



しかし、【特別講義】の時間が延長になったことで、
「リンパ体操」を省かざるを得
ない状況となり、泣く泣く省き、
予定の時間でセミナーを締めることになりました。


一般参加の方達は、楽しみにされていた「リンパ体操」が無くなったことを、
ご不満
に思われた方もいらっしゃったと思います。


この場をお借りしてお詫び申し上げます。


 

セミナー当日の締めの挨拶の時にお伝えできなくて申し訳ありませんでした。


しか
し、砂塚 美樹先生の「椎骨体操」と、
松下 るな先生の「ひっかけのC体操」の誘導を、
地方セミナーで拝見できたことは

幸運と考えて頂ければ幸いです。

セミナーのテーマの一つが欠けてしまったことは、
実行委員長として心残りでは有り
ますが、
全体を通して一般参加の
方達には、ご満足頂けたと思っております。


セミナー後のアンケートでも、
満足頂けたご意見を大多数の方達から頂戴しました。


 

今回のセミナーの準備段階では、実行委員長の当方の私的な事情で、
福岡の先生方と
道場生の方々には、大変ご迷惑をお掛けしました。


セミナーを成功させるため、準備に奔走頂き、ありがとうございました。


 

セミナーに参加頂いた、東京・大阪・札幌の指導者の先生方、
並びに道場生のみなさ
ん、遠い福岡まで足を運んで
セミナーを盛り上げて頂きありがとうございました。


今回セミナーに参加くださった一般参加者の皆様、
多数ご参加下さり、感謝申し上げま
す。


本当にありがとうございました。


次回のセミナーでも、皆様にお目にかかれることを
福岡道場生一同楽しみにしており
ます。


 

福岡セミナー実行委員長  松本 岩夫



posted by bigsheep at 18:46| 講座生のつぶやき(福岡セミナー編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

「井本整体」を志して

「まっつぁん」です。

「井本整体」を志して、
今月末で早くも丸3年が経とうとしています。

ようやく「井本整体」の輪郭が見えてきたように思えるこの頃ですが、
「井本整体」の奥深さが実感として感じられるようにもなり、

楽しくもあり(学ぶ喜び)、

歯がゆくもあり
(習った技術が、
まだまだ自分の型が出来ていないことと、
 身についていないため、
思うように使いこなせないジレンマ(練習が足りないので当然ですが))、

自主練習会では、毎度、毎度、先生・先輩方に
自分のレベルを
思い知らされるのが、現時点での状態です。 

4月からは「プロ基礎」です。

心新たに、気を引き締めて、
自分自身の不足していると思える
ところを認識して、
改善していけるように努力して行きたいと
今回の「ブログ文の担当者」として、自身に問い直した次第です。 


「追」

今年度の「福岡セミナーの実行委員長」を
務めさせて頂くことに
なりました。

テーマは、ただいま思案中ですが、
参加して頂ける皆様にご満足
頂けるように、
福岡道場生一同で盛り上げていく所存です。

多数の方のご参加を、よろしくお願い申し上げます。
posted by bigsheep at 20:31| 講座生のつぶやき(福岡セミナー編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

福岡セミナー報告A


前回に引き続き、空まめです。

セミナー翌日、太ももではなく、その内側(内転筋?)に痛みが・・
練習以外、運動もしていないので心当たりはセミナーの練習しかありません。

「あれ、去年はこんなとこ痛くならなかった」と思いつつ、歩いてみると
「ん?大股で歩ける。そいでもって速く歩ける」

「原点」やお話の中で、井本先生は日頃ほとんど運動もされないのに、空港を歩かれるときは誰よりも速く、そして美しいと聞いています。

「あっ、これは、そういうことにちょっと近づいたということ??」お調子者はすぐにうれしくなってきます。腰が入った状態はこんなに動きやすくなるんだ。

「いかん、いかん、この感覚があるうちにちょっと育ってきた筋肉を成長させないと」 夜間練習ほど続けて時間をとることはできませんが、1日のうちに何度か同じ姿勢をとって、体に言い聞かせます。「・・覚えろ〜、覚えろ〜」
まだまだ、十分の腰ではありませんが、それでも生活の中で少々変化がでてきました。

井本先生が「車と一つになる」と運転の極意を書かれていましたが、車の運転にも変化が感じられます。腰から力が伝わった車は、まとまった動きをしてくれます。まとまった感覚をこちらに伝えてくれます。

昨年から飼い始めた犬も運転の違いが分かるのか、ほんのちょっとの距離でも気分が悪くなったり、吐いたりしていたのに、最近は余裕で(?)窓の外をキョロキョロ。

「そっかー、あんたが車に弱いのじゃなく、私の運転が悪かったのね」(反省)

セミナーのテーマは「関節」でした。関節の中でも最も大きな関節が腰。

「アー、本当に腰は体の要なんだわ」 (何度でも繰り返して書きたいぐらいの実感です)
大きな発見と体の変化に驚きと喜びです。 


今回の経験が、私の整体の学びの「ターニングポイント」と言えるように、これからも「腰」を成長させながら体のことを、体の変化を知りたいと思っています。

CIMG6190.jpg
夜間練習会の様子です

posted by bigsheep at 10:00| 講座生のつぶやき(福岡セミナー編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

福岡セミナー報告@

空まめです。今年もセミナー無事終わりました。

セミナー初体験の去年もたくさんの収穫がありましたが、今年のセミナーも、私には大収穫でした。
前日、腹部12調律点の練習時。なんてことでしょう。
去年からの腹部にも関わらず相手の調律点がなかなかはっきり感じられません。
受けて下さっていた認定指導者の先生に
「指先で探そうとするから(分からない)。中指に人差し指と薬指を添えて・・」
(ああー、人に説明するときは自分でもそう言っているのに・・・)

「教えておいてあげるけど、調律点には向きがあるの。・・こう・・」
(・・・む、む、む・・)
『中心に向かって押されているのですか?』
「向きをとらえているから中心に感じられるだけなの」
『・・はぁ・・』

 腹部についてはその奥深さを、お題目の様に口にすることができる様になっていましたが、実際には何も身についていませんでした。
残念なはずなのに、なぜか新しいことを学んだような、そんな気持ちになりました。

 
夜間練習では昨年と同様に腰活、呼吸器活点、腸骨活点。なぜか分かりませんが、腰を入れることが昨年よりスムーズにできます。腰が入る感じが自分でも感じられます。

 夜間練習は夕方7時から12時の予定でしたが、12時を過ぎても、まだまだ熱気は続いていて少々時間オーバー。自分自身を振り返っても、ほとんど集中力の無い私が、休憩もなくいろんな方の腰や背中をお借りして、練習をしていました。これが「気」の力というのでしょうか。

しかし・・・
セミナー当日、自分のことで精一杯の私は、ほとんど何の気配りも仕事もせず、「なんとか終了まで頑張りました。」という状態でした。(先生方、先輩のみなさん・・・すみません・・・)

つづく


CIMG0885.jpg 
腹部の説明をしています。

CIMG6161.jpg 
夜間練習会での腹部の練習模様です。
皆さん真剣なまなざしです。


posted by bigsheep at 10:00| 講座生のつぶやき(福岡セミナー編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

福岡セミナー始動B

きこです。

先月末からセミナー内容の練習を開始しています。
 
体操するぞ〜誘導するぞ〜 
で、
講座の前に自主的に練習しています。 

会場は加島先生が9時には開けてくださっているのですが、
少し遅めが集まりやすいでしょという私の判断(というか都合)で、
その時間帯から始めています。
 

主婦だったりお母さんだったり、お仕事があったり、
プライベートでもみんないろいろ忙しいので、
集まれる人数にはむらがありますが、集まれた人でこつこつと練習。 

初日は腰を強くする体操です。
 

何となくやり方は知っていても、
さあこの体操を知らない人に誘導するためには、 

的はどこ? 
腕をこの位置にセッティングするのはなぜ?
この人の場合、腰のどこに力を集めたらいい? 

などなど、体操に対する知識も必要です。 

最初は、

「分かりませーん」、
「この体どうすれば・・・」
と、

先生や先輩にヘルプを求める声でにぎやかですが、
やっぱり体操は体操する人と誘導する人の1対1 
体操する人の感覚を感じよう、相手と一体となろうとすると、
自然に静かな集中した雰囲気になります。
 

1時間ほどみっちり練習し、
体操が終わったあとの
ここちよい疲労感。

体操はたしかに疲労感はあるけれど、
それ以上に体に
力というか充実感が満ちるというのが私の感覚です。

押すと、弾力を持って跳ね返るボールのような。 

ぜひ、セミナーに参加していただき、
それぞれの
体操の感想を持っていただきたいと思います。
posted by bigsheep at 04:35| 講座生のつぶやき(福岡セミナー編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡セミナー始動❢A

きこです。
セミナー本番まで2か月を切りました。 

テーマが固まり、具体的な内容をどうするか?
まずこんな内容で、こんな体操でと提案してみます。 
経験豊かな先輩からは、 

なぜこの体操にするの?
テーマに合っているの
時間に余裕がない❢
内容が多すぎる❢ 

と鋭い突っ込みが。 

去年、初参加だった中等の人からも 
体操の誘導に参加したい❢ という積極的な意見が。  

じゃこれでどうだ❢ 
と提案してもほかの人の意見を聞くと、
なるほどと思ってしまい、変更に次ぐ変更です。

なかなか全体で集まる機会がないので、
一度で決定
できなかったり、
全体に伝えられなかったり。
いろいろ不便もあります。

めんどくさがりやで、コピー嫌い、印刷嫌いの私、
紙に関してエコな私も分かってもらうためならと、
印刷がんばってます(笑) 

大人数で何かをやるとき、まとめ役の頭にははっきり
イメージがあっても、
それをちゃんと伝えられて
いないと、
ほかの人たちは協力したくても何をしたら
いいか分からない。
分からないとモチベーションも上がらない。 

逆に分かってもらえれば、やる気を出してくれる。
いろんなアイディアが出て、
ときに反対意見があっても
よりいいものを作っていける。 

伝える努力って大事だなぁと
人間関係の基本に
いまごろ気がつく今日このごろです。
posted by bigsheep at 04:27| 講座生のつぶやき(福岡セミナー編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする