2009年12月15日

きっかけは・・・

今週のブログ担当は、くぅです

そもそも私がこの井本整体を習い始めたきっかけは…本屋での立ち読みでした。

これまで病院にかかったことのない健康優良児。
風邪を引いても、こじらす事もなく寝ている間に熱が上がり、
朝にはスッキリ下がっているので、風邪で休んでだことがないという…
おかげで小・中・高と皆勤賞
おまけに10数年働いた前職でも、皆勤賞

今思えば、風邪をうまく経過させることが出来る、かなりの「整体」だったと思います。

それが、突然、花粉症を発症し、足のムクミが取れないという非常事態発生
マッサージに行っても、マッサージされてる最中に指先が冷たくなる。
しかも、翌日には決まって揉み返し…
会社を辞め、すっかりこのことを忘れていた頃、
井本邦昭先生著「内臓を強くする整体法」に出会ってしまったのです。

内臓を強くする整体法―内臓力を回復して体の中から若返る [単行本] / 井本 邦昭 (著); 高橋書店 (刊)

何げなく手に取ったこの本は、
内臓の機能と関連性、そして症状に合わせた整体体操が分かりやすく書いてあり、
へぇ〜の連続!

骨をボキボキするのが整体だと思っていた私には、目からウロコの一冊でした。

「カラダの不調は病院にかからずして、自分で治せるんじゃ…?!」

そう思わせてくれた井本整体に引き寄せられ、今こうして学んでいます。

これが、知れば知るほど奥が深くて面白いんです! カラダって、ほんと凄い
花粉症を発症した頃の私は、仕事でパソコンに向かうことが多く、しかも忙しい…
軽い風邪さえも引くことがなかったのです。
普通なら、風邪を引かないなんて健康である証拠だと思われがちですが、
風邪さえも引けない鈍いカラダになっていたとは…

知らないで過ごすのは、もったいない

一人でも多くの方に、この井本整体を知って頂きたい!そう思います
そして、そのきっかけが、このブログであったら…嬉しいなぁ

追伸:
立ち読みした本は、もちろん購入してます

posted by bigsheep at 06:38| 講座生のつぶやき(学び編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする