2014年10月16日

2014福岡セミナー報告記

台風が過ぎ、秋晴れが続いている福岡ですが、台風にて被害に遭われました方、
心よりお見舞い申し上げます。

さて、今年も10月5日(日)に無事に福岡セミナーを終えることが出来ました。
当日は台風の影響が心配されましたが、100名を超える方々にお越し頂き、
熱気ムンムンな中、無事に終了した事に心より感謝申し上げますぴかぴか(新しい)

その福岡セミナーをチラッとご紹介るんるん

今年は「人体力学呼吸法で体の不調を整える」がセミナーのテーマでした。
「呼吸法」の素晴らしさをどのように皆様にお伝えするか・・・
試行錯誤の中、練り上げたプログラム。

初めと終わりを「深息法」でという、実行委員長の思い。

軽やかな司会のもと、助産師でもある須藤さんの優しい語り口から始まったセミナーは、
場内を温かく包みこみました。
赤ちゃんとお母さんの呼吸。
お腹の赤ちゃんからのサイン。
臨床ならではの、「呼吸」の大切さを語ってくれました。

sutou.jpg(助産師の須藤さん)

気持ち良い呼吸が体に行き渡ったあとは、井本整体の奥儀である腹部操法。
お腹にふれて、お腹の温かさ、呼吸を感じてもらいました。
お顔が違うように、お腹もみな違います。
お腹によってその日の調子も違ってきます。

実習もそこそこに、井本先生のご講義が始まりました。
「呼吸」をどの視点から語って下さるのか・・・
私たちスタッフの楽しみの一つでもありました。
今年もまた、たくさんのたくさんの大切なことを教えてくださりました。
「人間」と他の動物との一番の違い・・・
井本先生のお話を一言一句、聞き逃さないように身を乗り出して聞いている参加者の方々。
時間はあっという間に過ぎていき、午前のプログラムが終了しました。

つかの間の休憩時間…
何かのご縁で集まった方々。
初めてなのに、語り合い一緒にお昼を取られている姿をみて、微笑ましく、また
嬉しく感じました。
素敵な出会いですねグッド(上向き矢印)

午後は、井本先生のご講義からスタートです。
皆さんの質問に親身に答えて下さり、そしてまた、ご紹介下さった体操の数々。
日々の生活で取り入れて頂ければ・・・と願うばかりです。
まだまだお話を聞きたい!!
そう思いながらも、時間は過ぎ、ご講義が終了しました。

imotosensei.jpg

プログラムは終盤に差しかかります。

腰を強くする体操。
そして
腸骨体操から仙骨呼吸法の連続技。

人体力学体操は、どの体操も小さな動きで的に力を集めていき、
最後に深い呼吸が入るように設計してあります。
こんな動きが、こんなにキツイなんて・・・あせあせ(飛び散る汗)
と、あちこちで聞こえてきました。
体を激しく動かすわけではないけれど、汗がでて、ポカポカ体が温かい・・・
気になっていた人体力学体操に、もっともっと興味を持って頂けたのなら
嬉しいです。

最後は立ってする「深息法」で締めくくりました。
全員で呼吸を合わせて行った「深息法」。
会場全体がほんとに、一つになっているのを実感しました。

こうして朝からのプログラムが全て終了したのでした。

ご参加頂いたみなさま、ほんとにありがとうございました。
みなさんにとって、どんな一日だったでしょうか??

呼吸とは「息(いき)ること」

常に、感じていたいですねぴかぴか(新しい)

皆さんにまたお会い出来ます事を、また、今年参加出来なかった方も、次回
お会い出来ます事をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

簡単ですが、セミナーの報告でした。
posted by bigsheep at 23:11| 講座生のつぶやき(福岡セミナー編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする