2013年10月16日

福岡セミナーを終えて

福岡セミナーの実行委員長の松本です。

 9月29日(日)たくさんの方々のご協力で「2013年(第九回)井本整体 秋の福岡セミナー」を無事終えることが出来ましたこと、福岡講座生を代表して皆様に心から御礼申し上げます。

 今回のセミナーでは「人体力学で読む体の観方」をテーマに選びました。

 病気や不調を起こす根本原因が体のどこにあるかを読み、病気や不調に悩まされない体作りをするために、数ある「操法と体操」から、特に呼吸器に関連の深い「肋骨と肩甲骨」に焦点を絞り、ご紹介しようと決めました。

 テーマ選定と具体的な内容の選択に少し手間取りましたが、実習して頂く「操法と体操」を各2つに絞り、早速練習を開始しました。

 「操法と体操」を各2つに絞ったことで、講座日が異なる講座生も、自主練習の時間帯などを利用して練習が効率的、且つ密に行うことが出来ました。

 また、「操法と体操」をご指導頂く先生も島村先生お一人に限定させて頂くことで、「操法と体操」の質統一化を行なえ、特に初等・中等・高等講座生にとってはまだ習っていない「操法と体操」の技術を習得するべく、練習への熱の入れようは、そばにいるととても感じられました。



*夜間練習
 セミナー前日の夜間練習では、井本先生にご出席頂き、福岡講座生の質問へのご回答・ご回答内容に沿った「操法・体操」をご指導頂きました。

 予定の時間を大幅に過ぎていたにも拘らず、参加者全員が時間を忘れて、井本先生からご指導頂いた「操法・体操」に取り組んで、密度の濃い時間が過ぎて行きました。

 井本先生、夜遅くまでご指導頂きありがとうございました。



*セミナー本番
 セミナー当日、受付開始前の時間帯から参加の方々がみえられ、あわてて受付を行なったほどでした。
 参加の方々からは、期待と緊張が感じられました。

 いよいよセミナーが開始され、テーマに沿った説明・デモ・実習と進みました。

 実習はグループ別に、グループリーダーの指導者の先生にご指導を頂き、一般参加の方も講座生と組んで「操法・体操」の実習を行ないました。

 福岡講座生も一般参加の方と組んで実習を行ない、練習の成果が十分に発揮されたものと思います。

 井本先生のご講義では、一般参加の方から出された質問にお答え頂き、関連する「操法・体操」をご紹介・ご指導頂きました。
 井本先生、質問に丁寧にお答え頂き、ありがとうございました。

 実習でグループリーダーにご指名させて頂いた指導者の先生・各グループの指導者の先生方、ご指導本当にありがとうございました。

 また、各地から遠い福岡まで足を運び参加頂いた講座生の皆様、ありがとうございました。

 セミナーに参加くださった一般参加の皆様、感謝申し上げます。

 セミナー後の参加者アンケートにも多数の方のご協力を頂き、一般参加の方からは「大変良かった」「来年も参加します」など、福岡講座生にとってはうれしくてありがたいご意見も頂戴しました。

 貴重なご意見を参考にさせて頂き、次回は更に充実した内容でお迎え出来るように努力致します。


 次回のセミナーでも皆様にお目にかかれることを、福岡講座生一同楽しみにしております。

 ありがとうございました。

                        実行委員長 松本 岩夫