2013年04月10日

胎内記憶とつながり感 その1

あるお医者さんの、子どもには胎内の記憶がある、
という雑誌の記事を読みました。

赤ちゃんは、お腹の中のことを記憶して生まれてきて、
お腹の中の前の段階の話をすることもある、
という記事でした。

私も、今12歳になる長女が、2〜3歳のころ、
そういう話を聞いたので、
うちの子にも胎内記憶があるのかしら?と思い、

「ねぇねぇ、ママのお腹の中にいたときって
 どんな感じだった?」

と聞いてみたことがあります。

すると当時長女は、
「知らないよ?」とケンもホロロな回答をしました。

いやいや、何か覚えているでしょ、と食い下がってみましたけど、
何のことを言っているのかわからない、という感じで、
何か話すかもと期待していただけに、
とても残念な気持ちになったのを覚えています。


次女が2,3歳のころ、次女にも同じことをきいてみましたが、
やはり同じ反応でした。

自分の子ども達は胎内記憶のことを話さないので、
本当なのかどうか確認することもできずに
すっかり忘れていた、

三女が3歳くらいのころでしょうか。

こちらからは何もたずねないのに突然三女が

「かのん(三女)ねぇ、ママのお腹の中にいたとき、
 ねぇね(長女)の声が聞こえてきたよ。」

と言いました。

「えっ?」と思わず聞き返してしまいました。

「それホント?」と聞くと、今度は三女が「え?」と
自分何か言った?というポカンとした顔をしていて、
本当に無意識に、口から出てしまった、という感じでした。

「お腹の中にいるとき、ねぇねの声が聞こえたの?」
と改めて三女に聞き返してみると、

「うん、あ〜これはねぇねの声だ〜と思ったよ。」
と言うのです。

でもそのときは、これだけでは私は信じられませんでした。
最初の言葉はつい言った感じでしたが、
次の言葉は、適当に私の話に合わせたようにも聞こえたからです。

でも続いて三女は、
「お腹の中に入る前は、空尚上からママがみえたから、
 
 じゃ〜ママのところにいこうってきたんだよ。」
というじゃないですか。

え〜〜?!
隣で聞いていたおばあちゃんも
「そんな話が本当にあるの?!」とビックリ。

やっと胎内記憶をわが子から聞けた私も、
ちょっと半信半疑、
とても不思議な気持ちでした。

でももしそれが本当だとしたら、
どうして、長女と次女は覚えてなくて
三女だけが胎内のことを記憶していたのでしょうか。

つづく