2012年04月20日

自分の快不快で食べると。。。 その1

こんにちは。

今年度も大きな羊の会の広報係をさせていただくことになりました
springです。どうぞよろしくお願いします。

今年度は、講座生のブログの担当制をやめ、
書きたいときに書いてもらうことにしましたので、
更新が今までよりももっとのんびりになるかもしれませんが、
ご了承ください。


そもそも、ブログの原稿は、
文章で発散が得意な方にはいいのですが、
そうでない講座生には苦痛かもしれません(笑)。

ちなみに私はいくらでも文章が書けてしまう性質です^^。
(文の上手下手はさておき)


さて、福岡講座でも新講座生を迎え、
第一回目の初等講座が14日に始まり、
ますますにぎやかになりました。

まだ入門間に合いますよ!
迷っている方は、ぜひ井本整体本部へご連絡くださいね。


以下は私個人の話です。

昨年度書かせていただきました「高潮期ダイエット」の続き。

その後はいかに?


結果的には、昨年8月より8キロ減となりました。
単純に計算すると、1か月1キロずつ減ったことになります。

が、高潮期ダイエットそのものは、
マイナス6キロのところでやめました。



なぜかと申しますと、
このままこの方法で調子よく体重が落ちてしまうと、
高潮期の時のみの食事調整とはいえ、
自分の潜在意識の中に

炭水化物をとる=太る
炭水化物=悪

という観念が刷り込まれてしまいそうだったからです。

というわけで、食事に関しては
自分の欲望のままに食べることにしました。 
 

案の定、自分ではそうあってはダメだと思いつつ、
炭水化物をとると太るのではないか、という気持ちが抑えられず
ちょっと減った体重が戻ってしまったのです。

一見するとリバウンドのように思います。

が、そのまま自分の食べたいときに食べ、
食べたくなければ食べない、を続けました。

整体体操はやりたいときにやりたいものを。

 自分の体の声を聴いて過ごせば、
結果的に高潮期には炭水化物を食べないことになってるかもしれないけれど、
炭水化物を食べないから減ったわけではないのではないか、
と思ったのです。

つづく
posted by bigsheep at 08:07| 講座生のつぶやき(美容編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする