2012年04月02日

小さな喜び

智ちゃんです お蔭様で中等講座(2年間) 、
無事、修了証を頂く事ができました。

 お優しい先輩方・根気強くご指導下さる先生方の賜物と
感謝申し上げます。

振り返りますと、
私、何が出来るようになったの?と問いたくなるほどの現実の中で、

昨夜の事ですが、
大学生の娘が、春休みで早朝よりアルバイトに明け暮れ、
おまけに立ち仕事で、疲れたのでしょう、

うつ伏せになり
「腰を押してー」とお願いされました。 

すーっと腰に左手を添えましたら
「何でわかるの?そこー!」と、
私の左中指が、娘の痛みのスポットに入ったようでした。

 「そこそこー」と、学びに自信のない私には、
何よりもの嬉しい言葉でした。
 

そこからは水を得た魚!?とは、言い難いのですが、

誘導できる体操と今できる技術を屈して
時折 「強過ぎる・腕押しになってる!」と指摘もうけながら

「左脚の浮腫みは、スッと抜けたが、右脚はまだあと少し」

体が少しずつ変化しました。

喜んでもらえる幸せに
これからに楽しみが感じられた一時でした。
posted by bigsheep at 17:19| 講座生のつぶやき(学び編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする