2010年09月03日

整体流ダイエット 水だけダイエット第2弾B

 ひろたんたんです

あ、思い出しました。

前回はご馳走に思えた「塩」がとても塩辛く
美味しくありませんでした。
 井本先生に、
「今日で絶食11日目になります。宿便は相変わらず出ません」と
伺ってみると、


「そうですか。いいですね。」と微笑みながら
「前回はどんどん栄養を捨てていましたからね」と
今の体を褒めていただきました。

井本先生に太鼓判を押されると調子に乗って
こころもからだも軽くなります。
 その日からちょくちょく宿便が出るようになり、

また1週間後に
「どうでしょうか?今回は塩が辛くて美味しくありません。
まだ限界ではないということでしょうか」と伺ってみると、

「そうですか。まだいけそうですね」と
にこにこしながら答えられました。

私も「まだ大丈夫そうです」ということで、
結局3週間することになってしまいました。


こうしてアバウトな体との契約は上手くいきました。

体重は4キロ減っただけですが、
その後3ヶ月経っても今度は体重が増えません。
 井本先生にも「2度目の絶食だからよかったのでしょう」
「後頭部が締まっていますね」と
褒めていただきました。

お腹はふっくらしていたし、
中心に力が集まる感覚がよくわかりました。


福岡講座の皆さんにも報告して
今の体を観察してもらいました。

「やわらか〜い」と。
特にお腹と、足のかかとが肉球のようにフニュフニュしていました。
 先日の同窓会で2キロ増えてしまいましたが、
2日ぐらいでちゃんと元に戻っていました。
友達が「○○(私の)ちゃん(ことです)、変らんね〜。何しよん?
あんまり生活観がないね

喜んでいいのかよくわかりませんが、
お世辞とわかっていてもニコニコしたくなります。
おだてられて来期の幹事を引き受けることになってしまいました。 井本先生が絶食の効果をとても褒めてくださったのを
家族は知っているので、家族の者も

「自分たちも体重を量るので記録紙をちょうだい」と
言うようになりました。

しかし、彼らがとても水だけのダイエットは
まずすることはないと思いますが、
きちんと毎朝・毎晩記録紙に記入だけはしているようです。

食生活にも気を配るきっかけになったようで2ヶ月で
2キロ減り体脂肪も3%減りました。

以前は脂肪と糖質の塊を好んで求めていました。
今はストレスにならない程度に自制?しているようです。私も記録は続けています。 
減食をした妹は・・・たしか同じ期間続けたと思います。

やはり、1回目より楽でいつもと変らず過ごしていました。


ただ、私との違いは絶食から回復食に移った頃から出てきました。

妹は、回復食が余り進まなかったと言っていました。
量を多く感じたようで、
「こんなに食べたっけ?」と言っていましたが、
通常の食事に戻る頃からすこし体重が戻りつつある
かんじがしていました。

そして・・・

お盆の頃にはぱんぱんに戻っていました。
本人もやっぱり減食はだめだ、と気づいたようです。 
その妹は最近絶食を始めました。

5
日経ったころ
「すこしぐらいジュース飲んでもいいかねぇ?」と
聞いてくるのできっぱり駄目だしすると
「やっぱり・・・」と寂しそうでした。
 「今度はぜったい痩せるんだー」と言っていましたが、私もカゲながら応援しています。

今度は上手くいきますように。

posted by bigsheep at 10:00| 講座生のつぶやき(美容編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする