2010年09月02日

整体流ダイエット 水だけダイエット第2弾A


ひろたんたんです


整体する者にとって自分の体は看板のようなものです(勝手な妄想です)

そのころは(5月末)夏も近いし、
暑い盛りはとても食を絶つなんて出来ないなぁ・・・。

でもまだあれから3ヶ月しか経っていないし・・・
体はどうなっているのかなぁ、と考え始めていました。
 さほど真剣に考えた訳でもないのに食欲がハタッと消えました。
「これはチャンスだ。今回も阿部先生のように体と契約!契約!」
 
今度は《2週間ぐらいの契約ね、よ・ろ・し・く》と
かなりアバウトに契約を交わしました。

前回同様、仕事も家事も普通にこなしていました。
 妹にまた例のダイエットをしているよ、
と伝えると「私はいつも食欲が無いから今から始める」と
4日遅れでダイエットを始めました。
 妹は職場がとても暑い環境であることから、
水やスポーツドリンクだけではなく
100%果汁、牛乳、すいかなどの
水気の多いいものを食べていたようです。

これは絶食ではなく減食にあたるそうで、
減食は栄養を捨てるだけなのでお勧めできないと聞きました。

妹にそう伝えましたが、
最初からしていないことを体に求めるのが難しいらしく、
このまま続けるということになりました。
 
自分自身が今回感じたことは、
違うのは明らかに1回目よりいろいろなことが楽ということです。

食欲はおとなしいし、体は普通に動きます。
食べていないからエネルギー不足では?
という不安もおこりませんでした。
 夜はなんとなく歩きたくて散歩を1時間ぐらいしていたことも。くらくらすることもありませんでした。
ターッと走っても平気でした。
 


体重の減り方はとてもゆっく〜りですが
記録紙に書くのが楽しくて楽しくて


脳からきっとセロトニンか、
モルヒネのような快感物質が出ていたのでしょう。

つづく
posted by bigsheep at 10:00| 講座生のつぶやき(美容編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする