2011年10月24日

福岡セミナー報告@

空まめです。今年もセミナー無事終わりました。

セミナー初体験の去年もたくさんの収穫がありましたが、今年のセミナーも、私には大収穫でした。
前日、腹部12調律点の練習時。なんてことでしょう。
去年からの腹部にも関わらず相手の調律点がなかなかはっきり感じられません。
受けて下さっていた認定指導者の先生に
「指先で探そうとするから(分からない)。中指に人差し指と薬指を添えて・・」
(ああー、人に説明するときは自分でもそう言っているのに・・・)

「教えておいてあげるけど、調律点には向きがあるの。・・こう・・」
(・・・む、む、む・・)
『中心に向かって押されているのですか?』
「向きをとらえているから中心に感じられるだけなの」
『・・はぁ・・』

 腹部についてはその奥深さを、お題目の様に口にすることができる様になっていましたが、実際には何も身についていませんでした。
残念なはずなのに、なぜか新しいことを学んだような、そんな気持ちになりました。

 
夜間練習では昨年と同様に腰活、呼吸器活点、腸骨活点。なぜか分かりませんが、腰を入れることが昨年よりスムーズにできます。腰が入る感じが自分でも感じられます。

 夜間練習は夕方7時から12時の予定でしたが、12時を過ぎても、まだまだ熱気は続いていて少々時間オーバー。自分自身を振り返っても、ほとんど集中力の無い私が、休憩もなくいろんな方の腰や背中をお借りして、練習をしていました。これが「気」の力というのでしょうか。

しかし・・・
セミナー当日、自分のことで精一杯の私は、ほとんど何の気配りも仕事もせず、「なんとか終了まで頑張りました。」という状態でした。(先生方、先輩のみなさん・・・すみません・・・)

つづく


CIMG0885.jpg 
腹部の説明をしています。

CIMG6161.jpg 
夜間練習会での腹部の練習模様です。
皆さん真剣なまなざしです。


posted by bigsheep at 10:00| 講座生のつぶやき(福岡セミナー編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする