2011年08月24日

福岡セミナー始動B

きこです。

先月末からセミナー内容の練習を開始しています。
 
体操するぞ〜誘導するぞ〜 
で、
講座の前に自主的に練習しています。 

会場は加島先生が9時には開けてくださっているのですが、
少し遅めが集まりやすいでしょという私の判断(というか都合)で、
その時間帯から始めています。
 

主婦だったりお母さんだったり、お仕事があったり、
プライベートでもみんないろいろ忙しいので、
集まれる人数にはむらがありますが、集まれた人でこつこつと練習。 

初日は腰を強くする体操です。
 

何となくやり方は知っていても、
さあこの体操を知らない人に誘導するためには、 

的はどこ? 
腕をこの位置にセッティングするのはなぜ?
この人の場合、腰のどこに力を集めたらいい? 

などなど、体操に対する知識も必要です。 

最初は、

「分かりませーん」、
「この体どうすれば・・・」
と、

先生や先輩にヘルプを求める声でにぎやかですが、
やっぱり体操は体操する人と誘導する人の1対1 
体操する人の感覚を感じよう、相手と一体となろうとすると、
自然に静かな集中した雰囲気になります。
 

1時間ほどみっちり練習し、
体操が終わったあとの
ここちよい疲労感。

体操はたしかに疲労感はあるけれど、
それ以上に体に
力というか充実感が満ちるというのが私の感覚です。

押すと、弾力を持って跳ね返るボールのような。 

ぜひ、セミナーに参加していただき、
それぞれの
体操の感想を持っていただきたいと思います。
posted by bigsheep at 04:35| 講座生のつぶやき(福岡セミナー編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする