2011年05月27日

[ 「最終日」・・・GW講座 〜その5〜

くぅですぴかぴか
つづきです…



いよいよ最終日です。


この日ももちろん朝練から参加ですニコニコ

朝練でもう一度、腹部の練習がしたくて、ある先生にご指導して頂きました。


柔らかい、強いが問題ではなくて、下丹田がしっかりしているかどうかが問題。
いくら柔らかい手であっても、下丹田がしっかりしていなければ、呼吸は捉えられない…


と。


ここに初日の夜間練習で同じことをされたのに、
先生と講座生とでは感じ方が違った答えがあるのだと思いました。


力が入ってないのに、鈍い痛みが走るほど捉えられたのは、先生の下丹田だったんだ……と。


下丹田、下丹田…
よく講座でも言われますが、これほどにも実感したのは恥ずかしながら、初めてでした汗


実りある朝練で嬉しい限りですニコニコ


そして、講座では最後の放射能対策の整体体操として、上胸部三角点の体操が紹介されました。
この体操は、なかなか上手くいかないので自分でも苦手意識があります汗


楽に、最後に幸福感を味わえるのが真の整体体操。


以前、徳山で井本先生がおっしゃったのを思い出し、無理なく楽に行うように心がけました。


この日も前回のお正月講座の復習から始まり、目で悪いところを探す練習をしました。

目で見て、手で確認をする。確かに、最初に入ってくる情報は目からです。

どうしても「手技」というと「手」の感覚が全てと思いがちですが、
体の全ての感覚を活用することで、相手の体の声を聞くことが出来るのだと思います。


こうして講座を全て終了しました。


さてさて、講座も終わったことで福岡講座生だけで、ちょっとした打ち上げですニコニコ


近くの中華料理店で、手際よくオーダーしてくれる先輩ニコニコ ワイワイ、ガヤガヤ楽しい時間でしたぴかぴか

食事も終え、また福岡でたらーっと、それぞれ帰路に着きました。


私たち三人組は…


なが〜い国立競技場駅のエスカレーターを危うくこけそうになる、ほろ酔い気分のBさんニコニコ
その後、Bさんの言動にお腹がよじれるくらい笑い、一日が終わりましたニコニコぴかぴか


つづく