2010年03月11日

気する者来たれり その2 〜開業、そして学び 井本整体に入門して〜

それから井本整体の学びの門戸を叩くのに
さらに数年かかりました。

そしてあるとき読んだ、井本整体の機関紙「原点」の、

「気する者来たれり」

の言葉で入門を決意しました。

早速その頃に行われた、京都セミナーに参加して、
井本整体の講座生の質の高さに確信を持ったのでした。

これならいける、と。

私は井本整体の講座生として、
整体の基本から学び直す道を選び、
現在も、整体の仕事をしながら講座にも通って、
学びながらお互いの体を整体に導きあう環境にいます。

井本整体には、プロでも素人でも入学できます。

講座生の中には、プロの方もいらっしゃいますし、
開業目的ではなく、自分や周りの方の健康のために
整体の門を叩いた方もいらっしゃいます。

古い方ほど練習には熱心で、学ぶことに貪欲です。

遅まきながら正しい選択をしたと自負しています。

入門当初は、講座の費用を、貯金を取り崩して捻出していましたが、
最近はそういうことも少なくなってきました。

この不景気の嵐の中でも、
ありがたいことに、お客様が来てくださいます。

今は体調も良くなり、以前より楽に、そして愉快に、
整体操法が出来るようになりました。

もともとお金は追っかけないほうなので、
貯まりもしませんが、逃げもしないようです。

現代人の体は、昔の人の体とは違い、
生活環境の変化に伴って、
昔のままの整体の技術が効かないこともあるようです。

井本整体では、今の体に即したタイムリーな操法や体操を行います。

もちろん昔からある変わらない技術もたくさんあります。

先輩方は知っている技術を惜しげもなく教えてくれます。

ただ、時は待ってはくれません。

その時でないと学べないものもたくさんあります。

井本邦昭先生の講義は特にそうです。次はないのです。今しかないのです。

整体を学ぶことも、日々の生活と同じく一期一会です。

私は、以前より整体をすることが格段に好きになりました。
好きなことが続けられる環境に感謝しています。

ただし、世の広告が謳うほど、
整体法は簡単に習得できるものではありません。

人様の命を預かるからには、それなりの覚悟と修練が必要です。

何事も同じようですが、学ぶからには時間とお金がかかります。

開業を目指すなら、技術もそうですが、
その人の人間性がもっと大切なようです。


あらゆる意味で、それだけ掛けるものが井本整体にはあります。


-------------------------------------------------------------------
ひろたんたんさん、貴重な体験談、
本当にありがとうございました。

3月27日(土) 13時〜15時半
春日市クローバープラザ 西棟8階 第3和室ABにて
井本整体福岡講座の見学会(無料)を行います。

開業を目指す方も
、自分やご家族のために学びたい方も、
お気軽にご参加ください。
詳細は、ブログトップのINFOMATIONをご覧ください。
posted by bigsheep at 06:11| 講座生のつぶやき(開業編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする