2011年05月23日

「型・構え・・・GW講座 〜その1〜

こんにちはたらーっ
くぅですムード

5月も半ばを過ぎましたが、皆さんいかがお過ごしですか…?

今年はいつも以上に暑く感じますプシュー
夏は一体、どうなるんでしょうね…


さて、
今年もゴールデンウイーク講座に、行って来ましたニコニコ


テーマは「型・構え」


前回の「救急操法」もそうでしたが、今回もすご〜く、興味あるテーマでした。


毎回毎回、ほんとに興味をそそられるテーマだなぁ…と変なとこで感心しています汗


「型・構え」とは……


分かっているようで、きちんと説明出来ない自分が情けなくなりますポロリ


「命に対する礼」


初日の講座の冒頭、小林先生がおっしゃいました。


そうなんです。


私たちが向き合い勉強し、見ているのは、紛れも無い「命」。


人形ではありません。


だから、一つ一つの技を真剣に大事にしなければいけない……
決して遊び半分ではいけない。


それが、井本整体の「型」であり「構え」なんだと。


それは講座生が一番最初に教わることでもありました。


講座では前回の復習も兼ねた操法。


一つ間違えれば、逆に体を壊してしまう…
そんな難しい操法の数々。


真剣にやりなさい……


井本先生の声が聞こえてきそうです。


つづく