2008年11月08日

整体ってなあに?


〜ある日の福岡講座講師 加島先生の講話から〜

私が社長で体は会社?!

私たちは、元々病気から治ろうとする力を持っています。

私が社長なら、私の体は会社です。
seitaihou1.gif
私の体(会社)が元々持っている、
潜在体力だとか、自然治癒力は、
その会社で働く正社員さんです。


社員さんそれぞれが自分の役割をきちんと果たし、社員さん同士の連携がスムーズであれば、

その会社も元気!元気!ということになります。


もしも体に不調が出たら?

seitaihou2.gif


もしあなたの体に不調が出たときは、まず何をしますか?


おそらく、病院に行ったり、薬を飲んだりするのが一般的だと思います。

体の不調というのは、体のどこかにつかえがある、ということです。


ということは、体が会社だとすると、
社長であるあなたは、社員さんの連携のどこに問題があったか
ということを考えないで、
外の力=派遣社員さんを雇ってしまったことになります。



外の力に頼り続けたらどうなるでしょう?

そうやって元々いる有能な社員さんが、ちょっと疲れているだけなのに、
連携がスムーズでなかっただけなのに、派遣社員さんに代わりに仕事をさせてしまったら、

元々いる社員さんはどうなるでしょう?
seitaihou3.gifseitaihou4.gif 


きっとこんな感じになるでしょう。



働き方を忘れてしまった社員さん


あらあら、社員さん。すっかり働き方を忘れてしまっているようです。

外の力に頼るには何かと出費も必要でしょう。


そして、いざ働いて欲しいときには働いてもらえない、そんな会社(体)になってしまいます。

 



整体とは、整体指導者のお仕事とは


有能な社員さんが自分の力を十分発揮し、それぞれの役割を果たし、

スムーズに無駄なく働けるような会社、
つまり、環境や季節の変化などに即応でき、体の自然治癒力が十分に発揮できる
敏感な体のことを整体といいます。


そして整体指導者は、受ける方が元々持っている力を十分に発揮できるようなお手伝いをします。


私たち井本整体福岡講座生は、「命に対する礼」をもってその技術を学ばんとしているのです。

 
posted by bigsheep at 00:00| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする